Via Tokyo

東京経由--行き

東京から1泊3日で台湾の十分と淡水に行ってきました。

f:id:synapse51:20171111105132p:plain

台湾は東京から3時間で行けるので、週末を利用して台湾の十分と淡水に行ってきました。かなり弾丸旅行でしたが、誰かの参考になればと思い纏めました。

台湾基本情報

  • 人口: 2300万人くらい
  • 首都: 台北
  • 宗教: 仏教、道教キリスト教など
  • 水: 水道水は飲まない方が良い
  • 言語: 中国語、台湾語客家語、台湾原住民語
  • 通貨: 台湾元 1台湾元 = 4円(2017年10月)

タイムテーブル

1日目

3:00 川崎駅から羽田空港国際線ターミナル

Peachの5:50発台北行きのフライトを予約しました。出発時刻50分前までに空港のカウンターでチェックインを済ませなければならないので,余裕を持って4:30までに空港に着きたいです。川崎駅から空港行きのバスがあるので、こちらを利用しました。予約なしで利用できます。

(深夜・早朝バス)羽田空港国際線ターミナル-大鳥居・蒲田駅・川崎駅 | 空港バス | 京浜急行バス

また、早朝に羽田空港に行く他の手段として、タクシーやマイカー、前泊や温泉などがあります。詳しくは下記の記事が参考になりました。

www.flypeach.com

川崎駅で3:00までの過ごし方は、居酒屋などで飲むのが良いと思います。川崎駅周辺は早朝までやっているお店が多数ありました。

retty.me パエリアがとても美味しく大満足でした。

5:50 羽田空港

3:38に羽田空港に到着しました。チェックインカウンターは出発の120分前から開いているので、そのままチェックインカウンターに向かいました。チェックイン後は搭乗口付近やラウンジでのんびりするのが良いと思います。

出国審査直後のエスカレーターを登ったところにあるSKY LOUNGEは24時間営業なので、この時間帯でも利用できます。

8:50 台北桃園着

時差が1時間あるので、東京から4時間くらいで台北桃園到着しました。到着後に行うことはSIMの交換とお金の両替です。

SIMは事前にAmazonなどで購入するのが良いと思います。5日利用LTE使い放題で800円程度で利用できます。使いたい放題なので、デザリングしてシェアしても良いと思います。

FAREASTONE 台湾プリペイドSIM LTEデータ通信5日無制限

FAREASTONE 台湾プリペイドSIM LTEデータ通信5日無制限

お金を両替する場合は空港で行うのが良いと思います。町中で両替所を探すのは大変ですし、そんなに大金でなければ、どこで両替しようがそんなに変わりません。

9:10 桃園空港から市内へ

台北空港から市内はMRT桃園空港線を利用しました。安くて早くて便利でした。台北駅まで160元で行けます。

10:20 台北駅到着、ホテルへ

台北駅付近ほホテルを予約してあったので、一旦荷物を預けに向かいました。到着が午前中になるので、事前にアーリーチェックインができるかどうか確認したほうが良いです。

アーリーチェックインできない場合は、台北駅周辺にコインロッカーがたくさんあるので、そこに預けるのが良いと思います。1日50元程度です。

12:09 台北駅から十分へ

f:id:synapse51:20171111105850j:plain:h500
台北から十分

台北駅から十分へ電車で向かいました。電車に乗るには悠遊カード(EASYCARD)を利用すると、交通費を20%引きにすることができます。悠遊カード(EASYCARD)とは日本のSuicaのようなものです。セブンイレブンなどで購入可能です。購入したらその場でチャージしてもらいましょう。

  • 台北駅 ⇔ 十分 往復160元くらい?
  • 台北駅 ⇔ 淡水 往復80元
  • 台北駅 → 空港 片道160元

なので500元くらいチャージすると良いと思います。

行き方はGoogle Mapで調べると良いと思います。いろいろローカルアプリなど試しましたが、Google Mapが一番使いやすいと思います。

まず、台北駅から瑞芳駅まで向かいます。台湾国鉄「TRA」の看板を目指して、歩きます。改札に悠遊カード(EASYCARD)で入り電車に乗ります。ホームがわからない場合は駅員の方に聞いてみましょう。「十分」の発音はシーフェンです。

瑞芳駅で平渓線に乗り換えます。たくさん人が降りるのでわかると思います。

瑞芳駅から十分までは20分程度で着きました。

13:00 十分観光

十分でやりたいことは、 - 十分瀑布を見る - スレスレの電車を見る - ランタン飛ばす の3点です。

まず、スレスレの電車を見るを行います。平渓線は単線ですので、乗ってきた電車と反対側の電車がすぐに出発します。なので、十分駅についたらダッシュで赤丸のところへ向かいましょう。(そんなに急がなくても大丈夫です) f:id:synapse51:20171111110149j:plain:h400

すれすれ f:id:synapse51:20171111110317p:plain

次にランタン飛ばすを飛ばします。ランタンは単色だと150元、カラフルだと200元でした。色によって、祈願する内容が異なるようです。ランタンの4面に願い事を書けます。 f:id:synapse51:20171111110356p:plain

次に十分瀑布です。ここは十分駅から少し離れています。地図の赤丸のところでタクシーが待ってくれているので、時間が無い場合は利用しましょう。片道100元でした。

f:id:synapse51:20171111110458j:plain:w300

滝までの道中に吊橋があったりして楽しいです。 f:id:synapse51:20171111110707j:plain

15:40 台北駅へ戻る

来た道と同じ道で台北駅に戻りました。瑞芳駅での乗り換えがポイントでダッシュで乗り換えて、台北行きの電車の席を確保するのがコツです。

19:30 夜飯

f:id:synapse51:20171111111134p:plain 夜飯はせっかくなので、台北101欣葉101食芸軒を予約しました。日本から日本語でメールで予約できます。85階で、夜景が綺麗でした。雰囲気重視の場合はおすすめです。

レストランはいろいろ調べましたが、他にはに行ってみたかったお店はこちらです。

en.eztable.com

台湾のエッセンスを取り入れた創作フレンチレストランのようです。

予約はEZTABLE(易訂)を利用すると楽だと思います。

EZTABLE - Moments, Booked

21:00 2軒目

生憎この日は閉まっていたのですが、このバーに行ってみたかったです。

www.tripadvisor.jp

カフェの奥に隠し扉がありそこから、入るバーのようです。

1日目終わり

2日目

11:00 台北駅から淡水へ

ホテルで朝食を済ませ、台北駅から台湾のベニスと呼ばれている?淡水まで電車へ向かいました。50分程度です。

12:00 淡水観

淡水周辺のお店はこの時間帯に開いているのは疎らでした。とりあえず海の方に歩いていたらインスタ映ポイントを発見しました。 f:id:synapse51:20171111111727p:plain

Google マップ

インスタ映アイスもありました f:id:synapse51:20171111112218p:plain

船で対岸に渡れるようなので渡ってみました。 f:id:synapse51:20171111112413p:plain 渡ったところで特に何もなかったのですが、二人乗り自転車でサイクリングなどしたら楽しいと思います。

淡水に戻ってきました。電気バイクを借りられます。国際免許不要です。ただ、淡水付近の道は混んでいるので運転が大変でした。 f:id:synapse51:20171111112620p:plain

所謂、f:id:synapse51:20171111113609p:plain淡水のお洒落カフェはここらへんにあります。

疲れたのでマッサージに立ち寄りました。google mapで調べて、評価の良かった慶銨按摩でやってもらいました。下半身中心で30分200元。力強めでしたが、だいぶ体が軽くなりました。

18:00 台北観光

ディナーはをThe Top(屋頂上)というレストランに行きたかったのですが、この日は生憎の曇り雨だったので、台北駅に戻り台湾料理を堪能しました。有名すぎる京鼎楼で小籠包を食べ、台湾のソールフード?である牛肉麺をローカルなお店で食べました。

f:id:synapse51:20171111112943p:plainf:id:synapse51:20171111112930p:plain
f:id:synapse51:20171111112954j:plainf:id:synapse51:20171111112947p:plain

22:00 台北駅から桃園空港へ

台北駅から桃園空港へ行きと同じMRT桃園空港線で向かいました。終電は23時過ぎなようです。

3日目

0:30 バニラ・エア チェックイン

出発の90分前にやっとチェックインカウンターがオープンしました。しかも行列。チェックインが終わったら、そのまま登場口に行かないと間に合わないような時間でした。ラウンジでゆっくりする時間やシャワーを浴びる時間はありませんでした。。。 また、バニラ・エアは、やたら荷物の大きさや重量を気にしてきます。荷物が大きい方や思い方は注意が必要です。

2:00 桃園空港から成田空港へ

寝ましょう。ブランケットがあると良いと思います。

06:05 成田空港着

成田空港に到着後そのまま出勤できるかもしれません。成田空港のシャワーはナインアワーズがおすすめです。利用料金は1000円です。第2ターミナルに直結した第2駐車場ビル地下1階にあります。

終わり

まとめ

かなり体力的に厳しいスケジュールでしたが、かなり台湾を楽しむことができました。1日目の台北周辺でのディナーを辞めて、十分から仇分に行っても良いと思います。

ハレ旅 台北

ハレ旅 台北