Via Tokyo

東京経由

スリランカ空港到着。SIM購入しニゴンボ(ネゴンボ)へ

2018年の年始にスリランカを旅行しました。その旅行記です。

羽田発-上海経由-コロンボ行きの中国東方航空で向かい、スリランカのバンダラナイケ国際空港に19:00に到着しました。到着したらまずやることは、スリランカ・ルピーへの両替とSIMカードの購入です。

両替

両替はスリランカ国内で行ったほうがお得です。荷物を受け取る場所の直後に両替所がありました。どこも同じレートだったので、空いているところに行けば良いと思います。 また、ATMもあったので国際キャッシュカードやキャッシングでスリランカ・ルピーに両替することもできます。

SIMカードの購入

f:id:synapse51:20180209152204p:plain SIMカードは空港の到着ロビーで購入することができます。3社くらいありましたが、私は評判の良いDialog社のツーリストSIMカードを購入しました。大人気で少々時間かかりました。

f:id:synapse51:20180209151813p:plain

Tourists Plan

ホームページには1,299Rsと書いてありましたが、空港のカウンターではRs1400と明記してありました。

viatokyo.hatenablog.jp

空港からニゴンボへ

空港からニゴンボへ向かう手段は大きく分けてローカルバスかタクシーです。 バスは20:00までしか運行していないので、タクシーで向かいました。

タクシーはUberを利用すると良いです。チケットタクシーだとニゴンボまでRs1800でしたが、UberだとRs483.38でした。これだけでSIMカード分の料金を節約できますね。

f:id:synapse51:20180209153528j:plain:w300

まだダウンロードしてない方は以下のリンクからダウンロードしましょう。

Uber

Uber

  • Uber Technologies, Inc.
  • Travel
  • Free

クーポンコード: ubernotte

を利用すると日本円で1500円程度の割引になります。

ネゴンボ泊

空港から30分程度でニゴンボに到着しました。ホテルは事前にagodaで予約したWaterfront Residenceというホテルに宿泊しました。

agodaは直接予約しても安いのですが、ハピタスというポイントサイトを経由して予約するとお得です。

海に近く、バスターミナルにも近くて便利でした。

一階にベーカリーとレストランも併設してありました。23時前くらいにホテルに到着しましたが、どちらも営業中でした。

f:id:synapse51:20180209154953j:plain

部屋はホットシャワー、エアコン、Wifi、で4000円程度でした。 f:id:synapse51:20180209155721j:plain 清潔で快適でした。

2日目はニゴンボからダンブッラへ向かいます。

まとめ

  • 両替は空港するのがお得
  • SIMカードはDialog社のツーリストSIMカードがおすすめ
  • 空港からニゴンボまではUberが快適でお得。クーポンコード: ubernotte で更にお得。
  • ホテルはハピタス経由でagodaから予約するとお得

viatokyo.hatenablog.jp